見出し画像

アーティスト様タレント様必見! TWICEを発掘したオーディション番組「SIXTEEN」に学ぶ! ファンの心の掴み方


fanicon運営チーム、新卒の村山恵理です!

前回記事で【TWICEを発掘したオーディション番組「sixteen」に隠された仕掛け】についてお話ししました。


そちらでも言及した通り、TWICEはデビュー以前から熱量の高いファンの獲得に成功していました。


本日は、「SIXTEEN」の番組内でも特に印象に残った
ファンの心を掴んだポイントを2点、お話しします!

タレント活動をされている方はもちろん、日常生活にも応用していただける内容かと思います。
キーワードは「生春巻き」「人間臭さ」です。


・生春巻き事変

これはTWICEのメンバーとして現在活躍中の日本人メンバー、サナさんを例に挙げたいと思います。
「SIXTEEN」第一回放送のミッションは「Are you a STAR?」
手段は問わずスター性を見せて欲しいという物でした。

サナさんの場合

・多くのメンバーが歌やダンスで自分の魅力や才能をアピールする中、エプロン姿で舞台に登場。
・お料理番組形式で生春巻き作りを行う(これには他のメンバーや審査員たちにも笑いが巻き起こる)
・結果彼女は「メジャー合格」を勝ち取る

当初は日本人メンバーということもあり、サナさんの素性が分からず、韓国ファンの中での注目度は高くありませんでした。しかしこのパフォーマンスをきっかけに

「サナ=天然でかわいい」

といった印象が定着し着実に人気を獲得していきます。

ここでのポイントは、サナさんは自分の持ち味をよく理解しており、魅力を最大限アピールすることに成功したということです。歌やダンスではなく、角度を変えてバラエティに対応できる自分を表現したのです。

例えば「あそこの店はチャーハンが美味しい!」というように人気の店ほど自慢の看板料理があるものです。これと同じで、ファンになってもらうためには、まず自分自身をよく知り、ファンにとって分かりやすい強みを持つことが重要だ!と感じたエピソードです。


・人間臭さ全開!

前回記事でも触れましたが、メンバー入り7名の「メジャー」と「マイナー」では待遇に大きな差があります。

メジャー
・環境のいい宿泊施設
・午前9時から午後9時まで練習可能
・所属の先輩アーティストからの助言をもらえる

マイナー
・劣悪な宿泊施設
・午後9時から午前9時まで練習をしなければならない


これには胸を痛めたファンも多かったのではないでしょうか。
そして、「SIXTEEN」はメンバーの葛藤や苦悩、メンバー同士の喧嘩の様子まで、全てをありのままに放送しています。


ファンは、
「一生懸命に練習をしている彼女たちの姿をみているからこそ、脱落すると自分のことのように悲しい。」
「実力不足だったメンバーが努力を重ねて成長していくからもっと応援したい。」

私自身も、様々な困難を乗り越え成長していく様をみて、彼女たちがまるで自分の家族や友人であるかのように感情移入し、いつの間にかファンになってしまいました。


▼なぜファンの心を掴んだのか

これは番組の素材としての面白さだけではなく、オーディション参加者の夢や人生に直結した内容であり、その感情を並走して見ているからだと思います。
キラキラしたアイドルの側面だけでなく、その裏にある苦悩や泥臭さ、人間らしい部分を垣間見せることで、「可愛い」「かっこいい」といった一過性のファン心理よりさらに一歩踏み込んだ応援に繋がるのだと思います。
手の届かない憧れの対象より、素の自分をさらけ出し、どこか足りない部分がある人間の方がファンは応援したくなるのかもしれません。


まとめ

・自分自身を知り、ファンにとって分かりやすい強みを持つ
日常生活にも言えますが、例え弱みがあっても、何か一つでも自分の強みを知っていれば、意外と押し通せるものです。

・弱さは見せていい
会社や学校で無理していませんか?
弱い部分、足りない部分が周りから見たらあなたの魅力かもしれません。

スクリーンショット 2020-06-15 10.14.51


最後まで読んでいただきありがとうございました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
喜ばせ上手って言われません?
11
Faniconが運営するファンコミュニティ、ライブエンタメに関する情報発信をするメディアです!芸能、音楽事務所のご担当者様に向けた記事を書いています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。