見出し画像

fanicon のビジネスディベロップメント  / 連載 : タイライム

fanicon でコミュニティを開設してくれると本当に嬉しい!
一人でも多くそんな人たち=アイコンを増やしていきたい!

そして、その為に日々活動しているチームがある。
それが fanicon ビジネスディベロップメントチーム、通称「 BDチーム 」である。
時に「 Biz Devチーム 」とも言ったりして、" Biz Dev "だと仰々しい感じがするが、なかなか大変な仕事なことは間違いない。
そのメンバーもとっても個性豊かで、かっこよく言うと『 オーシャンズ11 』だ。

かっこ良く言い過ぎて、どこに ジョージクルーニー や ブラッドピット はいるのか!?と聞かれても、答えられないけども。
年齢・性別・バックグラウンドもバラバラで、仕事のやり方もユニークなプロフェッショナル集団である。

fanicon には多種多様のコミュニティが存在している。インフルエンサー、アイドル、俳優、アーティスト、声優、アニメキャラクター、スポーツ選手(チーム)、芸人、と本当に色々なコミュニティがある。
だからこそ、それぞれのアイコンが望むコミュニティのスタイルをきちんと提案し、コアファンも喜んで継続的なコミュニティを作り上げないといけない。そのためには、それぞれのジャンルに精通していて、アイコンと共通言語でコミュニケーションができる必要がある。
ここまではあくまでスキルセットや経験の話。つまりスキルや経験はバラバラな人達の集まりなのである。

ただ、一つだけ共通点がある。

それは、コミットする力

それぞれにどうしても fanicon でコミュニティをスタートして欲しいと思うアイコンがいて、その人に対して強い思いを持って説明する。時には熱い想いを共有する。伝わるまで何度も何度も足を運ぶ。その意志無くしてはBDはできない。

しかし、そんなBDのメンバーでも何度アプローチしても断られ、興味がないと言われて帰ってくる時もたくさんある。どんな強い意志を持った人間でもそんな時は落ち込むし、時には自己否定をしてしまう。

そのような経験をチームメンバーみんながしているから、「 映画をみんなで見よう! 」と提案し、毎週定期的に上映会を行なっている。

今週の課題映画は、『 ゼロダークサーティ 』だ。

ストーリーは、主人公の CIA 女性エージェントが 10 年間かけて、ビン・ラディンを追い詰める実話だ。第 85 回アカデミー賞 主演女優賞 も受賞している。

政治的に意見の別れる内容なのは間違い無いが、私がメンバーに共有したかったのは「 執念 」である。どれだけ心が折れても、自分のミッションを信じ、最後まで遂行する執念。もちろん 1 人だけでは成し遂げられないし、チームがいないとできない。ただ、そのチームを動かすのもまた、1 人の強い意志である。

戦争と fanicon の BD は全く異なるし、戦争しているつもりは毛頭無いのだが、この個性的な集団が fanicon の「 あなたのホームを作ろう! 」というミッションを信じ、それを多くのアイコンに心から共感して、コミュニティをスタートしてもらうためには諦めない強い意志が間違いなく必要である 。

fanicon はまだまだこれから作られるマーケットである。

こんなユニークなチームと一緒にゴールを目指して、時間を過ごせている私は間違いなく幸せだ。
私も私ができることならなんでもサポートする覚悟で一緒に日々を過ごしている。

平良真人( @TylerMasato


fanicon は、アーティストやタレント、インスタグラマー・ユーチューバーなどのインフルエンサー( アイコン)の活動を、コアなファン( コアファン )と一緒に盛り上げていく会員制のファンコミュニティ アプリです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

13
タレントが「自分らしく活動する」ために、ファンとの関係性を考えるメディア -- 月額会員制 ファンコミュニティアプリ fanicon ( https://fanicon.net/icon )公式メデイア
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。