Fanimedia

Faniconが運営するファンコミュニティ、ライブエンタメに関する情報発信をするメディアです!芸能、音楽に関わる情報発信や業界の方に向けた記事を書いています。

Fanimedia

Faniconが運営するファンコミュニティ、ライブエンタメに関する情報発信をするメディアです!芸能、音楽に関わる情報発信や業界の方に向けた記事を書いています。

    マガジン

    • Faniconリリースノート

      ファンコミュニティアプリFaniconのアプリアップデートについてお知らせいたします。

    • Faniconセミナーレポート

      Faniconが開催しているセミナーレポートを公開しています。

    記事一覧

    2022年7月のFaniconアップデート情報

    はじめにユーザーの皆さまへ いつもFaniconをご利用いただきありがとうございます。7月のFaniconアップデートについてお知らせいたします。 アイコン、ファンの皆様により…

    Fanimedia
    4か月前

    エンタメコンテンツにおける可処分時間の奪い合いは幻想?鍵は「共存」かもしれないという話。

    皆さんこんにちは。Faniconマーケティング部の石浦です。 今回の記事でお話したいことは、概ね以下の内容になります。 ・当たり前のことではありますが、人間に与えられた…

    Fanimedia
    5か月前

    ウェビナー「今日からファンコミュニティをはじめるべきその理由」を開催いたしました。

    こんにちは。広報のかおりです。 2022年4月27日、Fanicon事業部にてファンコミュニティの重要性をテーマとしたウェビナーを開催しました。芸能事務所を中心とした多くの企…

    Fanimedia
    5か月前

    ラーメン屋と私と3つのファン心理

    こんにちは。Fanicon運営の石浦です。 先日、とある記事で以下のような見出しを目にしました。 「70%の飲食店は3年で閉店する」 「え?そんなに?!」 と私は驚きました…

    Fanimedia
    5か月前
    2022年7月のFaniconアップデート情報

    2022年7月のFaniconアップデート情報

    はじめにユーザーの皆さまへ

    いつもFaniconをご利用いただきありがとうございます。7月のFaniconアップデートについてお知らせいたします。
    アイコン、ファンの皆様により良いコミュニティ体験をご提供できるよう、ご利用者様のアドバイスに基づき、機能アップデートや不具合の修正を行いました。
    App store、もしくはGoogle playにて、Fanicoアプリをバージョン「サルスベリ」にア

    もっとみる
    エンタメコンテンツにおける可処分時間の奪い合いは幻想?鍵は「共存」かもしれないという話。

    エンタメコンテンツにおける可処分時間の奪い合いは幻想?鍵は「共存」かもしれないという話。

    皆さんこんにちは。Faniconマーケティング部の石浦です。
    今回の記事でお話したいことは、概ね以下の内容になります。

    ・当たり前のことではありますが、人間に与えられた時間は1日につき24時間です
    ・エンタメコンテンツの増加に伴い、1日の中で個人が自由に使える「可処分時間」の奪い合いについての議論が高まっています
    ・ただ、この状況を時間の奪い合いと見ることについては懐疑的な意見もあります
    ・なぜ

    もっとみる
    ウェビナー「今日からファンコミュニティをはじめるべきその理由」を開催いたしました。

    ウェビナー「今日からファンコミュニティをはじめるべきその理由」を開催いたしました。

    こんにちは。広報のかおりです。
    2022年4月27日、Fanicon事業部にてファンコミュニティの重要性をテーマとしたウェビナーを開催しました。芸能事務所を中心とした多くの企業様にご参加いただき、誠にありがとうございます。

    【イベント概要】
    ■日時  2022年4月27日12:00~13:00
    ■登壇者 國分 真二郎(Fanicon事業部 ビジネス開発部)
           長谷川 翼(Fanico

    もっとみる
    ラーメン屋と私と3つのファン心理

    ラーメン屋と私と3つのファン心理

    こんにちは。Fanicon運営の石浦です。

    先日、とある記事で以下のような見出しを目にしました。
    「70%の飲食店は3年で閉店する」

    「え?そんなに?!」
    と私は驚きました。

    この記事を読んだ際に私の頭に思い浮かんだのは、とあるラーメン屋でした。
    そこは、私が週2回の出社のうち1回は必ず通っている、いわば行きつけのお店です。

    記事を読んだあの日、
    「もしこのお店が潰れたらどうしよう…」

    もっとみる