Fanimedia

Faniconが運営するファンコミュニティ、ライブエンタメに関する情報発信をするメディアです!芸能、音楽に関わる情報発信や業界の方に向けた記事を書いています。

Fanimedia

Faniconが運営するファンコミュニティ、ライブエンタメに関する情報発信をするメディアです!芸能、音楽に関わる情報発信や業界の方に向けた記事を書いています。

    マガジン

    • Faniconリリースノート

      ファンコミュニティアプリFaniconのアプリアップデートについてお知らせいたします。

    • Faniconセミナーレポート

      Faniconが開催しているセミナーレポートを公開しています。

      • Faniconリリースノート

      • Faniconセミナーレポート

    最近の記事

    2022年9月のFaniconアップデート

    はじめにユーザーの皆さまへ いつもFaniconをご利用いただきありがとうございます。9月のFaniconアップデートについてお知らせいたします。 アイコン、ファンの皆様により良いコミュニティ体験をご提供できるよう、ご利用者様のアドバイスに基づき、機能アップデートや不具合の修正を行いました。 App store、もしくはGoogle playにて、Fanicoアプリをバージョン「フジバカマ」にアップデート・再起動いただくと、新しい機能をご利用いただけます。ぜひご活用ください

      • 2022年8月のFaniconアップデート情報

        はじめにユーザーの皆さまへ いつもFaniconをご利用いただきありがとうございます。8月のFaniconアップデートについてお知らせいたします。 アイコン、ファンの皆様により良いコミュニティ体験をご提供できるよう、ご利用者様のアドバイスに基づき、機能アップデートや不具合の修正を行いました。 App store、もしくはGoogle playにて、Fanicoアプリをバージョン「ラベンダー」にアップデート・再起動いただくと、新しい機能をご利用いただけます。ぜひご活用ください

        • 2022年7月のFaniconアップデート情報

          はじめにユーザーの皆さまへ いつもFaniconをご利用いただきありがとうございます。7月のFaniconアップデートについてお知らせいたします。 アイコン、ファンの皆様により良いコミュニティ体験をご提供できるよう、ご利用者様のアドバイスに基づき、機能アップデートや不具合の修正を行いました。 App store、もしくはGoogle playにて、Fanicoアプリをバージョン「サルスベリ」にアップデート・再起動いただくと、新しい機能をご利用いただけます。ぜひご活用ください

          • エンタメコンテンツにおける可処分時間の奪い合いは幻想?鍵は「共存」かもしれないという話。

            皆さんこんにちは。Faniconマーケティング部の石浦です。 今回の記事でお話したいことは、概ね以下の内容になります。 ・当たり前のことではありますが、人間に与えられた時間は1日につき24時間です ・エンタメコンテンツの増加に伴い、1日の中で個人が自由に使える「可処分時間」の奪い合いについての議論が高まっています ・ただ、この状況を時間の奪い合いと見ることについては懐疑的な意見もあります ・なぜなら、コンテンツの増加に伴いそれに割く時間も増加しているからです ・この傾向を見

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • Faniconリリースノート
            Fanimedia
          • Faniconセミナーレポート
            Fanimedia

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ウェビナー「今日からファンコミュニティをはじめるべきその理由」を開催いたしました。

            こんにちは。広報のかおりです。 2022年4月27日、Fanicon事業部にてファンコミュニティの重要性をテーマとしたウェビナーを開催しました。芸能事務所を中心とした多くの企業様にご参加いただき、誠にありがとうございます。 【イベント概要】 ■日時  2022年4月27日12:00~13:00 ■登壇者 國分 真二郎(Fanicon事業部 ビジネス開発部)        長谷川 翼(Fanicon事業部 セールスマーケティング部) ■内容 1. オープニングトーク / 登壇

            ラーメン屋と私と3つのファン心理

            こんにちは。Fanicon運営の石浦です。 先日、とある記事で以下のような見出しを目にしました。 「70%の飲食店は3年で閉店する」 「え?そんなに?!」 と私は驚きました。 この記事を読んだ際に私の頭に思い浮かんだのは、とあるラーメン屋でした。 そこは、私が週2回の出社のうち1回は必ず通っている、いわば行きつけのお店です。 記事を読んだあの日、 「もしこのお店が潰れたらどうしよう…」 と不安げに背脂醤油ラーメンを食べたのを思い出します。 それほど私はそのラーメン屋

            VTuberの投げ銭事情から、きっかけ作りの大切さに気づいた話。

            皆さんこんにちは。Fanicon運営の石浦です。 今回の記事のポイントは以下になります。 以上です。 配信における投げ銭事情について気になった方は、早速本文へ行ってみましょう! 先日、大手VTuber事務所「にじさんじ」を運営するANYCOLOR株式会社様の決算資料が発表されました。 そのなかで私の目を引いたのは次の数字でした。 一般的に営業利益率は11%を超えると優良水準と言われています。 それを踏まえると、上記の30%近くの利益率がいかに驚異的なものかがわかるかと

            「人を集める」だけだと危険?!コミュニティ作りで本当にやるべきこととは?

            皆さんこんにちは。Fanicon運営の石浦です。 今回の記事のポイントを大まかにまとめると、以下のようになります。 以上です。気になった方は、早速本文へ行ってみましょう。 人を集めるだけでは成り立たない?! 唐突ですが、皆さんに質問です。 あなたは「コミュニティ」と聞いて思い当たるものはいくつありますか? パッと思いつくものとして、家族、会社、日本という国も挙げられそうです。 かく言う我々Faniconも、「ファンコミュニティ」のプラットフォームとして運営されて

            2022年5月のFaniconアップデート情報

            はじめにユーザーの皆さまへ いつもFaniconをご利用いただきありがとうございます。5月のFaniconアップデートについてお知らせいたします。 アイコン、ファンの皆様により良いコミュニティ体験をご提供できるよう、ご利用者様のアドバイスに基づき、機能アップデートや不具合の修正を行いました。 App store、もしくはGoogle playにて、Faniconアプリをバージョン「タンポポ」にアップデート・再起動いただくと、新しい機能をご利用いただけます。ぜひご活用ください。

            【ウェビナー開催】話題のNFTをビジネスとして成功させるには?事例を交えてお話します!

            こんにちは。Fanicon運営の長谷川です。 前回好評をいただいた弊社主催オンラインセミナー「Web3時代へ突入!新時代のエンタメ業界をサバイブするためのヒントとは」の続編として、今回は「NFT」にフォーカスした内容でオンラインセミナーを開催いたします。 「NFT」という言葉は聞いたことがあるけれども、どうやってビジネスに活かせるかイメージできない そもそもNFTがどういった概念や機能を持っているのか曖昧だ という方がまだたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

            【 エンタメ ファンテック カオスマップ 2022】を作ってみた。

            こんにちは。THECOO広報のかおりです。 前回の記事『 【 エンタメ業界 ファンテック カオスマップ 】を作ってみた。 』から約2年が経ち、カオスマップをリニューアルいたしました。 今回は、コロナ禍という特殊な状況で大きく変化したファンテック、エンタメ業界のプラットフォームを分類してみました。 カオスマップのダウンロードURL : https://news.thecoo.co.jp/wp-content/uploads/2022/01/2022-.jpg ■ファンテ

            【ウェビナー開催】Fanicon事業責任者が解説!Web3がエンタメ業界にもたらすインパクトとは

            こんにちは。Fanicon運営の長谷川です。 最近、「NFT」や「メタバース」といった言葉を耳にすることが増えたのではないでしょうか? これらは総じて「Web3」というワードに集約され、注目度が高まっていますが、そもそも「Web3」とはどういったものなのでしょうか。また、Web3はこのエンタメ業界にどういった影響やインパクトを与えていくのでしょうか。 Faniconをゼロから立ち上げた事業責任者であり、プロダクトマネージャーでもあるTHECOO株式会社ホシカワハヤト(@

            THECOO株式会社・企画/製作 『高橋健介“爆盛れ”カレンダー』追加販売決定!

            THECOO株式会社・企画/製作『高橋健介 2022年カレンダー』が2022年1月4日(火)19時より追加販売を開始する。販売情報の解禁当初より、ティザー映像・告知画像がSNSに投稿され、高橋健介のファンのみならず2.5次元ファンの界隈でも大きな話題となった。 『高橋健介 2022年カレンダー(通常版)』ティザー映像​ 『高橋健介 2022年カレンダー(会員限定版)』ティザー映像 高橋は「皆さんこんにちは! 高橋健介です! なんと今回の私のカレンダーは特別に1月から12

            開設3周年をむかえた山田麻莉奈にとってのFaniconとは

            元HKT48のメンバーで、現在は声優として『邪神ちゃんドロップキック』ぴの役、『理系が恋に落ちたので証明してみた。r=1-sinθ(ハート)』藤原翠雨役、『さよなら私のクラマー』宮坂真琴役などのTVアニメに出演し、声優ボーカルユニット・Kleissis、声優アイドルユニット・ギルドロップスとしても活躍している山田麻莉奈。 彼女がファンコミュニティサービスのFaniconで立ち上げたファンクラブは、今年で3周年をむかえる。 Faniconのサービス当初から今に至るまで、様々

            ukka “新時代”の配信限定イベントをBLACKBOX³より配信!

            12月26日(日) ukka初となる配信限定イベント『ukka New Style Online Event 2021 「ukka納めはみなさんと!」を配信スタジオ・BLACKBOX³にて実施。 大型4面LEDパネルの異世界空間で、新曲「MORE!×3」を含む計6曲を披露した。 配信を視聴したファンのコメントでは「新時代のライブだ」「パーティだなぁ!」など多くの歓喜の声が上がった。 イベントではトーク企画も展開され、コメントを読み上げながらファンの方との交流を楽しんだ。



            「安心できる空間でファンの声をもっと聞きたい。」 Faniconについて、マルチタレント・井口眞緒に聞いてみた

            マルチタレント・井口眞緒(以下・井口)さん。 YouTubeやラジオ、多岐にわたる活動の場を持ちながら、Faniconを通じたファンとのコミュニケーションを積極的に行い続けるその原動力の深淵を尋ねてみた。 ― まずは自己紹介をお願いします。 井口:ただの井口眞緒です(笑) ― (笑い)  他は大丈夫そうですか? 井口:はい(笑)。 私は私なので(笑) 1. Faniconに対する第一印象と開設のきっかけ― 承知しました(笑)。それでは早速なのですが、井口さんにと